スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたらしい曲投稿しましたー

好きな人に思うように会えない寂しさをうたった歌。


「涙はまるくて、ろっかくの月が」

まるい涙に閉じこもる夜は
抱えた膝の丘をバイクで
あとさき蹴散らし
駆けつけいっぱい抱きしめてよ

こう見えても頑張ってること
わがままそうで我慢したこと
言わないけれどね
神さま彼に告げ口して

罰当たりでお告げが
聞こえててもいなくても
あたしを想って胸が壊れそうで
そんで飛んできてね

もしも二人が街の流れに
人ごみの中すれ違ってたら
あたし今でも寂しささえも
形に出来ずにさまよっていた


ヘキサの月「平気さ」嘘つき
掃けば吐くほど散らす溜息
部屋中あふれて
チリトリ投げ出しホウキします

だから今夜はここにいてほしい
強がる胸を見抜いてほしい
バカだな ごめんね
交わす言葉はそれだけでいい

狂い風をやり過ごす
暗い窓を見ていた
ガラスの音に泣きそうになったとき
チャイムが鳴らされた

もしもこのつぎ凪いだ朝なら
後ろのシートからしがみつくの
陽光の遊ぶ海へ連れ出す
あの約束はまだ忘れてないよ

もしも二人が街の流れに
人ごみの中すれ違ってたら
あたし今でも寂しささえも
形に出来ずにさまよっていた


「あとさき」を考えて会うことをためらわなければならない恋。
「会いたい」と思う気持ちが純粋であっても、そもそも神さまに許されないような「罰当たり」な恋。
一緒にいれないことを「平気」とウソ吐かなくてはならない恋。
気まぐれに夜会いにきてくれても朝までは一緒にいれない(朝日の輝く海を観に行く、といった程度の約束がいつまでも果されない)恋。

「もしも二人がすれ違ったまま出逢うことなく生きていたなら『寂しさ』さえ形に出来ずにいた」
本当はまったく強がりでしかない。
強がりに「形に出来ただけよかった」と言ってるだけ。
知りたかったわけでない「寂しさ」を知ってしまった。
そんな恋。
そんなうた。

そういう恋愛を肯定して美化しているわけではないんですけど。

【初音ミク】 涙はまるくて、ろっかくの月が 【オリジナル】


動画で間奏部分に挿入しているのは、ドイツの詩人ハインリヒ・ハイネの「私の涙からたくさんの花が咲き」です。

あ、ピアノちょっと頑張りました。

コメントの投稿

非公開コメント

どうやったら受験しながら作曲できるでしょうか……

わーい!曲できた感じー!という状態になると模試やらテストが悲惨になるというこの比例……ゥゥ。・(つд`。)・。


調教がどんどんうまくなってましすよね(*>ω<)っ畄

私はバラード調が苦手のようなのでうらやましいです[壁]ω;`)

勉強と勉強の合間のいい気分転換になれば良いんだけどねえ・・・
ちょっと凝りだすと気分転換じゃすまなくなるww
いそがしいときは浮かんだアイデアの断片をメモしとく程度にして、後の楽しみに取っておくのがいいのかも。
大使の受験がうまくいってたまったメモの集大成が聴けるの楽しみにしてるぞー☆
プロフィール

ごあめ(りんごあめ)

Author:ごあめ(りんごあめ)
曲や動画を投稿したり、ギターを弾いたり、雑文を書いたりしています。

マイリスト
pixiv
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ボカロの習得を目指しますさ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。