スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽坂

いるようないないような
私たちに発車のベルが鳴る
昼下がりの東西線
ゆっくりゆっくり街をすり抜けてく

いくつも駅を通り過ぎ
日々の暮らしが過ぎてゆく
むかし私たちは泡だった
雲になれない渚のイカだった

鍋底で私は靴を磨いて
光を浮かべてそれを指さす
左の顔で君は目を閉じたまま
目を閉じたままそれを見ている

もう次の駅で降りて行かなくちゃ
放り出された映画のあとみたいな夢
何も言わないで何も言わないで
神さまみたいな石ころをけった
スポンサーサイト
プロフィール

ごあめ(りんごあめ)

Author:ごあめ(りんごあめ)
曲や動画を投稿したり、ギターを弾いたり、雑文を書いたりしています。

マイリスト
pixiv
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ボカロの習得を目指しますさ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。