スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新曲「しゅいろ」とごあめコード

昨日新曲を投稿しましたー!

【櫻歌ミコ】 しゅいろ 【オリジナル】



自分ではかわいらしい曲のつもりで作ったのですが「こわいw」「何かおっかない」「血の匂いがする」などのお褒め(?)の言葉を多数いただき、その原因はなんだろうと(うすうす分かってる)考えたところ、どうやら私の勝手な音楽理論によって導き出された和音、その名も『ごあめコード』が関係しているようなので、今日はちょっとそのへんを確認していきたいなと思います。


ごあめコードその1 0:22あたり
ごあめコード1


ごあめコードその2 0:31あたり
ごあめコード2


ごあめコードその3 1:12あたり
ごあめコード3
(高い音から)黄色の音は-17セント、黒の音はそのまま、青の音は-50セント、紫の音は-83セント、緑の音は-25セント、一番下の黒の音はそのままで。

ごあめコードその4 1:18あたり
ごあめコード4
互い違いになってますが、赤の音は+50セント、青の音は-50セント、黒はそのままです。


とりあえず楽器の振り分けなどは無視して、鳴ってる音の総和音的に書き出してみました。

その1はオクターブの12音中10音、その2は11音が同時に鳴っています。音の塊をぶつけて威かしの効果を狙ったものではなく、倍音から配置を考えて濁らない響きにならないよう工夫したつもりです。まあでも、変な和音ではありますが。

その3、その4も曲者でして、半音をさらに2つ3つ4つに割った微分音を含んでいるのです。ビブーーーーン!!!!!
12音平均律に慣れている耳にはやたら不安定に聴こえてしまうかも知れません。
ひょっとしたら皆さんを不安な気持ちにさせてしまっていたのは、この音の所為だったのかも・・・。
でも、いたずらに変わった音を使ってみたかっただけ、というわけではなく、まさにこう響かせたいという狙いがあって用いてたものなのです。
どのようにして微分音を含む和音を組むのかという理屈を説明するのはちょっとめんどくさいので、それに関する御託はここでは述べません。
それよりも今回はこの響きの面白さを、ただ不安で妙ななだけでなくじつは奥深く味わいのある音であることを感じていただければいいなと思いご紹介させていただきました。

さあ、楽器をお持ちの方、DTMerはレッツトライごあめコード!汎用性の低いハーモニーにぼんやりしちゃいなよ!

この曲には他にもリズムのだましや複旋法的アプローチなんかも放り込んでいて、短い小曲ながらもいろんな遊びとともに自分らしさが出せた気がします。
「こわい・おっかない・血の匂い(!)」などと仰っていただけるのも、そんなサウンドのヘンテコさを感じ取ってくださってのことかな、とヘラヘラしております。ぐへへ、怖くないよ~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごあめ(りんごあめ)

Author:ごあめ(りんごあめ)
曲や動画を投稿したり、ギターを弾いたり、雑文を書いたりしています。

マイリスト
pixiv
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ボカロの習得を目指しますさ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。